小栗康平『死の棘』

 小栗康平監督作品『死の棘』を見た。第1回監督作品の『泥の河』、最新作の『埋もれ木』でおおいに感銘を受けたのだが、この『死の棘』にはとてもついていけないと思った。なんて暗い映画だろう。こんなに暗い映画は初めて。

 ところで、遅れていた年賀状の作成作業は無事終了。やれやれといったところかな。久しぶりにしては今日のブログは異常に短いけど、これは風邪のせい画像です。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック